スキンケアの基本アイテム

化粧品

色々なタイプがあります

スキンケア用品の中でも、「化粧水」はこだわりを持って選ぶという方が多いですよね。同じ化粧水でも、しっとりした使用感の物やサッパリしたタイプの物、ニキビ用の物、敏感肌用の物など色々な種類があります。自分の肌に合わせて選ぶのはもちろん、季節によって使う種類を変えるという方も多いでしょう。また、朝と夜とで違う種類の物を使うという方もいます。化粧水の効果をより肌に浸透させるためには、ブースターと呼ばれる化粧水浸透導入液を使うのもオススメです。洗顔後や入浴後のスキンケア時に、化粧水の前にブースターを使うことにより肌が柔らかくなり、より化粧水の成分が肌に浸透しやすくなります。はじめて使う方にとってはちょっと面倒だと感じるかもしれませんが、慣れてしまえばスキンケアの一部となります。乾燥が気になる方や秋冬には、しっとりタイプの化粧水を選んでしっかり保湿を心がけましょう。とろみがついた濃厚なタイプの化粧水もありますから、そちらをたっぷり塗るのもオススメです。手で優しくおさえるようにつけるとより効果的です。化粧水が肌にしっかり浸透したら美容液や乳液をつけ、クリームでふたをしましょう。夏場など紫外線を浴びたときや日焼けが気になるときには、肌の炎症を抑えてくれるスキンコンディショナーなどを使うと肌が落ち着きます。日焼けのときに保湿はマストです。年齢を重ねるにつれシーズンを問わずに保湿が必要になってくるので、しっかりと意識してケアしましょう。